今の着物レンタルショップは品揃え豊富で充実。東京で借りるならどこがおすすめ?

私は成人式に母が成人式で使用した着物を着ました。母の着物を着る前に、一度レンタルショップへ行って様々な着物を見て試着もしてみました。カタログで可愛いと思った着物や、実際に見てみて綺麗だと思った柄や色のものを着てみましたが、自分が可愛いと思う着物を自分に似合う着物は違うと分かりました。着たい色は決めていたつもりですが、思うように決まらず妥協して選ぶのではなく、本当に自分が着たい・これを着てよかったと思えるものを選びたいと思ったので、結局その日は選びきれずそのまま帰宅することにしました。

当初のプランでは母の着物を着る予定はなかったのですが、ふと思い出し、母の着物を着てみることにしました。なんとなく話の中で想像はしていましたが、想像以上に色が鮮やかで柄も古典的でいい印象を受けました。着物を選ぶ際に、絶対に流行や派手な色にはしないと決めていました。なぜならば、日本の着物のイメージは古風であると思っていたからです。私の時代の成人式ではパステルカラーや洋風の柄のある着物もカタログで多く見かけました。

その人の個性や趣味なのでそういった着物を選ぶのも悪いとは思いませんが、一生に一度のイベントで大人になって見返しても、若いだけの勢いで決めた着物と思いたくありませんでした。そんな中母の鮮やかな青色の着物に、上品なゴールドの帯が私のイメージと合っていました。実際に着てみても、自分に合う色だなと思いましたし、二十歳の母も同じような着物を選んでいたと思うと、やっぱり親子なんだなとも感じました。

私にとって母は尊敬できる存在で、学生のころはたくさん迷惑をかけたり心配させたりしたと思います。そんな私でも、成人式に母の着物を着ることはひとつの恩返しでもあるのかなと思いました。仮に自分に娘が居たとして、自分の着物を着たいと言ってくれたら嬉しいなとも感じました。一緒に一度のイベントで、決して忘れることのない着物を着ることができて大満足です。ただ一着の着物ですが、たくさんの思いが詰まったものになりました。

当時とは違って今はレンタルショップの品揃えもかなり充実していて驚きます。東京にはたくさん着物のレンタルドレスショップがありますけど、今の時代はレンタルも全然アリですよね。

参考: 東京都内で着物レンタル※結婚式の訪問着・振袖・卒業式袴が安いのは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です